41-失敗とどのように向き合うか

67d821c84c92541fddffabdb56889d84_s

 

41-失敗とどのように向き合うか

 

前回は決断の重要性について学びました、即断即決が
基本であり、決断から逃げることの愚かさを教えてくれました。

ただし、私の人生では成功よりも失敗の方が多く
「この選択がいけなかった」「決断をしたけど・・・」
という心理状況というのが多かった気がします。

この書籍を読んでいても「この本を実践しようとしているけれど、本当に成功者になれるのかな?」

なんて弱気な事を考える自分もいたりします。

そんな決断から導かれる「失敗」についての課題を読んでみたいと思います。

失敗についてはこんな事が書かれています。
・失敗とうまく付き合いなさい。
・人生の成功者は成功よりも失敗の数の方が圧倒時に多い。
・多くの成功者は富を築くまでに1度は破産をしている。
・失敗は何かを諦めた時にのみ起こる事。

8053a5f3a24648ebc243a61ed5c0abe1_s

う~ん・・・。 奥が深いですね。

失敗ってあきらめた時にのみ訪れるって事です。

つまり諦めなければ失敗はない、もしくは来ないという事、
ボクサーのように10カウントで立ち上がらなければ負けという
事ではなく、自分で決めることが出来るということ。

9fddec4a211943f1b9cdd593b1ca7077_s

ウォルトディズニー氏の話は本当に有名で、破産しても
また挑戦し現在のディズニーがあると聞きました。

ヘンリー・フォード氏(自動車会社フォード社の創設者)も破産しての挑戦です。
会社の経営での破産した人が復帰するのは50%以上と言われているとの事・・・。

負けを認めない強情者と言われても諦めない強い精神力と
立ち向かう気持ち、向上心が必要という事でしょうか。

関連記事

return top